​プランティカ島とは?

プランティカ島とは、「プランティカ・リケファレ」と呼ばれる巨大樹を中心に数百人ほどの島民たちが暮らす島です。


地に根づいた彩り豊かな花々と血脈を流れるカクテルが彼らのアイデンティティー。


島のシンボルである巨大樹を中心に文化と伝統が絶妙に溶け合った島をどうぞご覧ください。

ウィーヌム魂花祭

島の中心に存在する巨大樹「プランティカ・リケファレ」。人々の信仰の中心となるこの木は年に一日だけ花を咲かせ、島民を守ってくれる、と伝えられてます。

ってなわけで、その日は島民みんなでお祭りを開きます!

全員の始祖であり、不可侵の地とされている巨大樹はこのお祭りの日にのみ解放され、この日だけは頂上に続く階段を上ることができます。

​島民はそれぞれ自分の出身区の花をガラスの器に入れ(なんと、お花が光るのです!)巨大樹に吊るして祈りを捧げる…神秘的で美しい光景が広がるお祭りです。

WELCOME TO PLANTICA

rogo.png

プランティカ観光協会

© 2020 by TropiCockTALE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now